記事詳細ページ

高房神社の石鳥居

高房神社の石鳥居:画像

 この鳥居は、北和田高房神社前にあり、もと山の神の鳥居といわれている。
 高さ2.6mのこの鳥居の一番の特徴は、笠木および島木が一石からなり節目がなく、また島木の両端がわずかながら斜めに切られ、ゆるやかな曲線をおびていることである。左の柱に「天文戊戌9月18日(1538)」の刻銘があるので、室町末期の建設であることがわかるが、紀年銘のある鳥居は稀なので大変貴重な建造物である。県指定文化財。
 高房神社は、神社縁起に藤原高家、房家をまつるとある。

2007.03.05:[【事務局専用】 ダウンロード・高畠の文化]
高畠町観光協会:画像

高畠町観光協会

山形県高畠町の観光情報やイベント情報、歴史、グルメ、温泉宿など高畠町に..

Access 11,901,094pv (2007.03.21〜) Today 1,802pv Yesterday 4,639pv Contents 6,039pages