観光DB詳細

観光スポット

大立洞窟

おおだてどうくつ

国指定文化財史跡

北目立林の奥大立山山腹、標高280mにある。間口13m、奥行き7mの洞窟と左右岩陰からなる洞窟で、昭和49年以降の調査の結果、縄文から弥生、古墳にかけて継続的に利用された住居跡と判明した。さらに出土遺物は約1000点、縄文草創期の層の花粉分析により、当時の気候が現在よりも冷涼であったことがわかった。
指定年月日:昭55・6・3

infomation

  • ■ 名称
    大立洞窟
  • ■ 所在地
    置賜郡高畠町高畠3574-1 [MAP]
  • ■ お問い合せ先
    高畠町社会教育課文化係
  • ■ 電話番号
    0238-52-4472

Access 8,769,296pv (2007.03.21〜) Today 2,187pv Yesterday 4,103pv Contents 5,907pages